新築・増改築・改装工事
○○○○工事
バリアフリーリフォーム

○○○○工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1、設計・計画・位置決め

設計・計画・位置決め
住宅を設計し、計画を練り構想をまとめます。
ある程度決まったら、家を建てる位置を決めます。

地鎮祭
工事の無事を祈るお祭りをします。

地盤調査・地盤改良
土地の地盤を調査します。粘土質、砂質、岩質などを調査し、必要なら地盤改良工事を行います。

基礎・検査

基礎の下に防湿シートを敷きます。これによって、地面からの湿気を防ぐことができます。住宅保障の検査、鉄筋やコンクリートの厚み等を調べていきます。

 

     
 
     
    型枠・鉄筋を組み、基礎コンクリートを打ちます。


墨出し・土台敷き・建前

基礎が出来上がったら、家の基準線を出します。家を建てるのに良い日を選び建て始めます。

土台を敷き柱を立てて骨組みを組んでいきます。

     
   
     
     

小屋組み・棟上・屋根終まい

屋根の骨組みを仕上げ、垂木を打って屋根板を貼ります。瓦やガルバ鋼板を葺いたら屋根が完成です。

 

     
 
     
 
     
内部・外壁・検査

筋交や間柱など構造部や造作部を仕上ていきます。同時にサイディング・木版貼り・パワーボードなど外壁を仕上ていきます。住宅保障の検査。構造で耐震になっているか、建物の強度を調べていきます。

     
   
      
     
     
内装・設備
 
内壁・床を貼り・サッシなどを取り付けます。キッチン・バストイレ・電気配線等仕上ます。

完成
 

外溝工事や掃除をして、完成です。

住宅完成後、施主様の家内安全を祈り竣工祭を執り行います。

 

Copyright (C) 2008 ICHIKAWAKOUKEN,Inc. All Rights Reserved.